中原宣孝 なかはらのぶたか
Nakahara Nobutaka
2018年12月の展覧会(主として札幌圏)
2018年 11月 30日 (金) 16:40 | 編集
『 小田啓介作品展 -ノワールの黄昏- 』
■ 会期  2018.12.05~12.25. 11:00~18:00
■ 会場  カフェ+ギャラリー・オマージュ (札幌市中央区南1条西5丁目16-23)
展覧会 | - | - |
2018年11月の展覧会(主として札幌圏)
2018年 11月 01日 (木) 07:04 | 編集
『 描かれた女性たち 』
■ 会期  2018.09.13~11.07. 09:30~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  北海道立旭川美術館 (旭川市常磐公園内)
※休館日: 月曜日(10/8、11/5を除く)、10/9(火)
※観覧料: 一般1000円/高校・大学生600円/中学生以下無料。
※森本草介・岡田三郎助・藤島武二・竹久夢二・中山忠彦ほか。
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm

『 五十嵐威暢の世界 』
■ 会期  2018.10.06~11.25. 09:45~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  札幌芸術の森美術館 (札幌市南区芸術の森2丁目)
※観覧料: 一般1000円/高校・大学生700円/中学生・小学生400円/小学生未満無料。
※洗練されたモダンデザインと彫刻の世界。
※http://artpark.or.jp

『 SANDS 絵画展 』
■ 会期  2018.11.06~11.11. 09:00~18:00 (~17:00 最終日)
■ 会場  札幌市資料館 (札幌市中央区大通西13丁目)
http://www.s-shiryokan.jp/

『 佐藤潤子展 』
■ 会期  2018.11.08~11.13. 10:00~19:00 (~17:00 最終日)
■ 会場  道新ぎゃらりー (札幌市中央区大通西3丁目)
※佐藤さんだけが描けるエナジェティックかつエモーショナルな抽象の世界。歌詞のない音だけで成り立つ音楽があるように、具象に頼らない色だけの絵画が生れて100年が過ぎました。「春」を音だけで具象的に表現したヴィヴァルディ、「春」を具象によって概念的に表現したボッティチェリ。そうした多様性は私たち人類が築いた文化の豊かさです。
http://www.doshin-cc.com/gallery/

『 金沢一彦 小さな版画展 』
■ 会期  2018.11.14~11.19. 11:00~18:00
■ 会場  カフェ+ギャラリー・オマージュ (札幌市中央区南1条西5丁目16-23)
※1954年生まれの金沢さんが60歳で永眠されてから今月で4年になります。私は1枚しか所蔵しておりませんが、金沢さんの作品はこの世界が生きていくに値するものだということを確信させてくれます。比較的観る機会の少ない木口木版による版画です。

『 暮らしの中の真鍮・木・土・革 展 vol.7 』
■ 会期  2018.11.14~11.20. 10:30~19:30
■ 会場  丸井今井札幌一条館7階 (札幌市中央区南1条西2丁目)
展覧会 | - | - |
2018年10月の展覧会(主として札幌圏)
2018年 10月 19日 (金) 10:48 | 編集
『 ミクニ キョウコ展 -秋とハモニカ- 』
■ 会期  2018.10.05~10.14. 10:00~18:00 (~17:00 最終日)
■ 会場  ギャラリー門馬 ANNEX (札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38)
http://www.g-monma.com/

『 描かれた女性たち 』
■ 会期  2018.09.13~11.07. 09:30~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  北海道立旭川美術館 (旭川市常磐公園内)
※休館日: 月曜日(10/8、11/5を除く)、10/9(火)
※観覧料: 一般1000円/高校・大学生600円/中学生以下無料。
※森本草介・岡田三郎助・藤島武二・竹久夢二・中山忠彦ほか。
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm

『 五十嵐威暢の世界 』
■ 会期  2018.10.06~11.25. 09:45~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  札幌芸術の森美術館 (札幌市南区芸術の森2丁目)
※観覧料: 一般1000円/高校・大学生700円/中学生・小学生400円/小学生未満無料。
※洗練されたモダンデザインと彫刻の世界。
※http://artpark.or.jp

『 山下かさね 水彩展 』
■ 会期  2018.10.26~10.29. 11:00~18:00
■ 会場  カフェ+ギャラリー・オマージュ (札幌市中央区南1条西5丁目16-23)
展覧会 | - | - |
2018年9月の展覧会(主として札幌圏)
2018年 09月 11日 (火) 13:00 | 編集
『 東京国立近代美術館工芸館名品展 -多彩なる近現代工芸の煌めき- 』
■ 会期  2018.07.14~09.30. 09:30~17:00 (入館は16:30分まで)
■ 会場  江別市セラミックアートセンター (北海道江別市西野幌114番地5)
※休館日: 月曜休館(月曜が休日の場合は翌日)、8月14日。
※観覧料: 一般500円/大学生200円
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/

『 ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜 』
■ 会期  2018.07.28~09.24. 09:45~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  札幌芸術の森美術館 (札幌市南区芸術の森2丁目)
※観覧料: 一般1500円/高校・大学生800円/小・中学生600円/小学生未満無料。
※9月3日(月)~9月21日(金)は平日限定で展示室のすべての作品の写真撮影が可能。
※http://artpark.or.jp/

『 望月 建 金属造形展 -水辺より- 』
■ 会期  2018.08.08~09.06. 10:00~18:00 (入館は17:30分まで)
■ 会場  洞爺湖芸術館 (北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町96)
※休館日: 毎週月曜日
※観覧料: 一般300円/高校生200円/小・中学生100円
http://www.geijutukan.net/

『 mayu exhibition BLUE 』
■ 会期  2018.09.11~09.17. 10:30~21:30 (~20:00 日曜日)
■ 会場  TO OV cafe / gallery (札幌市中央区南9条西3丁目2-1)
http://toov.cafe.coocan.jp/

『 -光り輝く海と空と- 山木 章 油絵展 』
■ 会期  2018.09.18~09.24. 10:00~19:00 (~16:00 最終日)
■ 会場  札幌三越 三越ギャラリー (札幌市中央区南1条西3丁目 三越本館9階)
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1910/artgallery.html
展覧会 | - | - |
2018年8月の展覧会(主として札幌圏)
2018年 08月 11日 (土) 08:00 | 編集
『 鳥の声/鳥の入る風景 』
■ 会期  2018.07.20~08.26. 13:00~20:00 (12:00~19:00 土曜日・日曜日・祝日)
■ 会場  パラボリカ・ビス (東京都台東区柳橋2-18-11)
※火曜・水曜休館
※入場料:500円
http://www.parabolica-bis.com/

『 齋藤 周 個展 -継ぎ- 』
■ 会期  2018.08.15~08.26. 11:00~19:00
■ 会場  temporary space (札幌市北区北16条西5丁目)
※月曜休廊

『 望月 建 金属造形展 -水辺より- 』
■ 会期  2018.08.08~09.06. 10:00~18:00 (入館は17:30分まで)
■ 会場  洞爺湖芸術館 (北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町96)
※休館日: 毎週月曜日
※観覧料: 一般300円/高校生200円/小・中学生100円
http://www.geijutukan.net/

『 東京国立近代美術館工芸館名品展 -多彩なる近現代工芸の煌めき- 』
■ 会期  2018.07.14~09.30. 09:30~17:00 (入館は16:30分まで)
■ 会場  江別市セラミックアートセンター (北海道江別市西野幌114番地5)
※休館日: 月曜休館(月曜が休日の場合は翌日)、8月14日。
※観覧料: 一般500円/大学生200円
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/

『 芸術団Jam. 29 』
■ 会期  2018.08.02~08.07. 10:00~19:00
■ 会場  アートスペース201 (札幌市中央区南2条西1丁目7-8 山口中央ビル)
http://www.bekkoame.ne.jp/~a.akagi/
展覧会 | - | - |
copyright (C) Nakahara Nobutaka all rights reserved.
designed by polepole...